日誌(ヤマメと海水浴)2006/06/06 23:37

先日ある方からメールがきました。この夏に海水浴と川釣りを兼ねた佐渡旅行だそうです。小さい子供さんもいっしょだそうです、いいですね!佐渡は兼用の遊びOKです。私も子供が小さい時に.....お昼の支度をして海水浴と釣り道具一式を車に乗せてお出かけしました。まずは午前中そんなに早くはでられませんので(10時くらいかな)それなりの時間に家を出発、そのまま川沿いに車止めまで行きます。家内と子供は近くで川(水)遊び、私はそこから上流へ釣りです。私が戻るとお昼ご飯です。シートを広げてお弁当や私はビールも、食べ終わると家内は新聞や読書、子供はその辺で遊んでます(あまり危険な場所ではありません)。私はすぐ酔っ払うので、持参している枕とブランケットで昼ねです。一休みしたらいよいよ海水浴ですね。そのまま川沿いに下ればすぐ海岸です。けっこういいビーチがあり、ほぼプライベートビーチですね。パラソルなどで日よけをつくると私はまた寝てしまう事が多いですね。さて帰るときのシャワーは川の水がきれいなのでそれでOK,でも冷たいので先に汲んでおいて日に当てておけば”ギャー”といわなくてもいいですね。島であることで規模が小さいと、いろいろ融通が利くメリットもあるということです。この時下流に車を止めてそこを起点に釣ればヤマメってことに、私のスタイルだと岩魚ってことになるんですね。写真は去年のものですし小さいですけど参考まで......ヤマメの大きいやつはめったにでたことないです。まあサクラマスはでかいのが時期になると登場しますけど。そしてサクラマスは外海府でしか会ったことないです。

日誌(水中カメラ)2006/06/08 01:21

先日購入した使い捨てタイプの水中カメラを試したくて本日お昼頃に内海府U川へ行ってきました。お天気がよいので大物、いや釣れるかどうかも分かりませんが、やはり土日は他の釣り人との遭遇確率が高いので、時間をつくってみました。いやいやけっこう釣れましたね。大きいのはなんとか30cmくらいありました。ちいさいのはボコボコでてきてましたよ。肝心の水中撮影ですが、30cmの時に4.5枚シャッターを、左手にロッドを持って右手にカメラで水中につっこんで押しましたが....うまく写ってるかどうかは後日ということになります。まだ4.5枚しか撮ってないので残が20数枚あります、やはり使いきった時点でないともったいないですもんね。あまり自信ねーなー!  ということで今回は写真なしです。

日誌(ひつこく...)2006/06/09 01:24

水中カメラの残りを消化するために?今日もお昼休みにS川へ行ってきました。釣れそうになくよいお天気ですが、いつもの如くそこそこでてきました。魚たちも見られているので動きが素早いですね、サッとでてサッと帰っていきます。まるでヤマメのような勢いです。本日も4.5枚シャッター押しましたが、まだ20枚ちかく残ってます。さて明日は?写真の岩魚君、目が青く写ってますけど外国の方でしょうか?(フラッシュのせいですか)

日誌(おまけ)2006/06/09 01:36

いつもこの時期になると見られる光景ですが、この蝶は何をしてるんでしょうか?道路に溜まってる水の所に群れています。車には轢かれずにちゃんと飛び立ちますが、またすぐに群れています。毎年何か変わった出来事(蛾の異常発生、幼虫だらけで道がオレンジ色、虻の大量発生等)があるんですが今年はまだ変わった事に遭遇してません。

日誌(ビデオ撮り)2006/06/10 21:07

10日またもお昼過ぎに時間をつくりました。昨日は少し雨が降ったんですが、仕事の都合ででられませんでした。

前回自分のビデオカメラを水没させてしまったので、友人のカメラを調達して再度挑戦します。場所も前回と同じ川です、そう三脚を立てやすい立地条件に合っていて、そこそこ魚が出る可能性があるからです。

当然お天気がよいので超大物は無理でしょうけど、なんとかキャッチの瞬間を捉えることができるといいんですが。

写真は前回と同じ構図ですがカメラバッグが変わってるでしょう....借りたやつですから今度はミスれないですね。

日誌(続き)2006/06/10 21:22

なんとかちょっと大きめのと出会えました。でもこいつは”ここではでないだろう”という場所だったのでビデオはキャッチ直後からまわし始めました。

このあとチョーアップの写真でてきます。もちろん水中写真も同時に撮りましたが......。

日誌(続き)2006/06/10 21:27

たぶん(メージャー持ってないので)40cm弱かなと思います、もう少しですね。

ちょっとアップにしすぎましたか?

写真追加2006/06/10 21:32

良く撮れてたので.......。なかなかハンサム(男性ですね)な岩魚君ですが、水中撮影、ビデオ撮り、スナップ写真と多忙を極めたせいか、リリース直後は疲労で一瞬気を失ってしまいましたが水中にて蘇生術を緊急に実施後、挨拶もなしに元の場所に帰って行きました。怒っちゃったかな!

ちょっと乱暴のようですが、このくらいの大きさになりますと割と丈夫なので具合が悪くなる事はないと思います。HPの中に”岩魚の飼育”コーナーもありますので合わせてご覧下さい。私なりのリポートですが?

日誌(スタック)2006/06/13 12:01

4月11日の日誌(スタック)での記事と同じ場所です。最近通ったので写真撮ってみました。比較してみると分かると思いますが春先でも、日ごろのこのような状況がインプットされているのでスーっと車を進めますよね。軽ですから前回脱出できましたがRV系のでかい車ですと下の小川へ転落ってことも? 

今は固くなっているので大丈夫ですけど、このような箇所も川沿いの道にはありますので注意してください。私も一度知人のジープに乗せてもらった時、危うく横転しそうになった経験あります。やっぱりちっちゃい車がいいですね。

日誌(スレ?)2006/06/16 15:34

水量が少ないと魚は大急ぎで出てきて、大急ぎで帰って行きます。あまり慌てると反転した時に体の何処かにひっかかることがあります。

まあこんな時はでてこないほうがいいんですが、我慢できないんですね、習性ってやつですか?とりあえず針はカエシの部分を潰してあるので大きなキズにはならないですけど。

さて本体のHPに映像(ムービー)を掲載始めました。よかったらごらん下さい。