ブルーバード2000GTX2006/12/01 00:13

どのカテゴリーも古いネタですが ご了承下さいね。

ランプも当時としては先端のつもりで交換してます。普通はまだシールドビームが多数派ですね、これはマーシャル(猫のマーク)の四灯式で 下向きにすると上部が切れてるのがカッコよかった。

上向きも明るかったです。この前の車(GC10)の時は マーシャルのラリー用のフォグランプをむりやり付けて喜んでました、子供だったんで。

バンパー すごいですね クロームメッキです。まだこのころの車はボンネット開けて自分でいじれるくらいシンプルでした。L-20型(確かベンツかBMWのパクリと聞きましたが)エンジンもエアークリーナー、キャブのオイル、プラグ掃除、ラジエターやバッテリーの点検など割と簡単にできました。

点火時期の調整を ランプを付けてパチパチやってるのを工場で見ていたものです。島内では技術の問題もあり いつも何か不満があったので、上京のさいに都内の日産に持ち込んでいました。

一度クラッチを佐渡で交換してもらった後 都内で点検のさい、サニーのクラッチが入ってますよ と言われて再度交換した事も、けっこういいかげんね。

写真の左 自転車の人 時代が分かりますね。

メキシコからアリゾナへ2006/12/01 00:37

アメリカ側から入る人は遊びでしょうね。

でもメキシコ側からアメリカに入ろうとする人達 きっと仕事、移住?でしょう。

車と人の数 半端じゃない、そして窓口は ぜんぜん進んでいません。ズラッと人が荷物を持って並んでいます、混雑中のディズニーランドみたい。

もちろんみなさん真剣なんですが、我々も入る時(戻る)どうなるのかちょっと不安です。そして帰りに窓口に行きますと、1秒もかからないくらい......パスポートみせながら止まらずに通過です。

持ってるパスポートでこんなに違うんだねー。

車に戻りました、何処へ行きましょうか? Tさん ウェスタン好きなので国境沿いに東へ.....行ける所まで、ツーソンあたりまで行ってみましょうか。

アリゾナとの州境で止められました。私はまだ風邪がイマイチだったので後ろの座席で寝てました。目を開けると警備員と何か喋ってますが通じてません。果物とか持ってるか聞いてるんですね、めんどうなのでみんなのパスポートみせるのがてっとり早いです。外国人(日本)の観光客と分かればめんどうはないでしょう。

パスポートだして 観光と言ったら、即どうぞで終わりでした。

さてツーソンに何があるか? そんなのワカラン。まあ 行ってみましょう、カウボーイでもいるんじゃないの。

ひたすら走りますが何も 誰もいませんねー、田舎町(?)でガソリン入れに国道からはずれます.....行った人は分かりますね?道は広く 一方通行みたいに同方向だけで 反対車線は見えますがちょっと離れています。

ガソリンとか食事とか レストエリアなど 所々看板がでていて 本線から一旦離脱して街中へ......。

スゴイ小さな町です、映画にでてくるマンマですよ、これはこれでカッコいいね。雑貨やがスタンド兼ねてます。中でお店のおじさんが話しかけてきました。

”何処から来た?日本か?” ヒゲをはやした 中東風?です。 ”日本はガソリンいくらだい?” ”へー高いね!” ”景気はどうだい?” なんかをお話して 車に戻り また出発。

だんだん暗くなってきても ツーソン着かないよ。途中であきらめまして、行き先変更、フェニックスにしよう。ここならもう少しで着くかも知れん、なんとか着きました フェニックス。

すごい立体交差です、なんか未来都市へ来たみたい。夜なのでなおさら立体感があります。ともかくモーテルを探して入りましょう。