中国~上海2006/12/07 00:56

ちょいと近くの国 中国です。

私が取引のあったホテルで参加していた親睦会で回ってきました。業者間での助け合いですね、費用は会からでるので小遣い以外は無料です。

日本旅行のツアーなので 私としては珍しいパターンになります、いつも個人旅行なのでまた別な楽しみがあることでしょう。

参加している人達の顔ぶれ.....みなさん大きなホテルのオーナーばかり、電気やなんていませんね うまく混じる事が出来るかな?ローカルでしょうがみなさんTVでコマーシャルやってるホテルです。

まあ 私も地元ホテルの名代ってことですが、どうもスーツ持って来いとか 遊びじゃないのかな?新潟空港で集合します。

添乗員は2名来てます、さっそく出発前に人騒動ありました。Sホテルの方が搭乗直前にパスポート紛失しました。団体旅行ってこういうのよくあるみたいですね。

出発時間 もう5分くらい過ぎてますよ、ローカルいいですね、待ってます。皆参加してさほど広くないロビーをウロウロ、Sさん汗をかきながら悲壮な顔で”すいません、私残りますのでみなさん行って下さい” 一瞬 全員が そーかー って顔してます。

そこで添乗員も仕方ないなーって顔して何も言いません、それならおっせかいかもしれないんですが 私が一言......”Sさん 荷物預けませんでした?” そう 大きなバッグ カウンターで預けてます。もう飛行機に入っているので荷物は出てこないはず、その荷物どうするか確認しないと困るのでは、クレイム タグも発行済みでしょう?

”おっと そうだなー” なんて言ってる時に、突然Sさんが”みなさん すません ウェスト ポーチの裏ポケットにありました” 皆さん ドテー!! タノムヨ!御本人 帰国してもこの事で恐縮していました。

さて 飛行機は新潟から直行で まずは上海へ向かいます。あっという間に着いちゃいますね、こうしてみると近いんですね中国は....。

空港では 係員横柄かと思っていましたが、普通です アレッって感じ。外には7名だけなのにでかいバスが来てます。みなさんそこらへんにペッペッと唾を吐いてます、聞いたとおりですね。

ホテルに向かいますが このバスの運転手 とても乱暴ね。威張っていて その辺の車は撥ね飛ばして進む勢いです。一度 前の乗用車が道を塞ぐと運転席から飛び出して、その車に向かって走り始めます(拳を振り上げながら自分がね)。乗用車ビックリして急発進で逃げていきました。

この後は面白そうなトピック絶対ありそうな予感が........。[続く]

中国~上海2006/12/07 19:05

外国人を乗せているバスは優越感あるのかな?

連れて行かれるポイント、御茶屋さんとか、レストランとかの駐車場も他の車は入れないようですが、このバスが行くと誘導されながらいい場所に止めています。

車中 ガイド君が話している内容も特に国を賛美するばかりかと思えば そうでもありません。普通ですよ ”上海の道はけっこう広いんですが、あまりにも車が多くなりすぎて渋滞ばかりで、地元では道のことを 広い駐車場と言ってます” 面白い事言うじゃん!

郊外は順調に走ってますが、市内は ウゴカンネー。だからさっきの車みたいなのに遭遇して バスじゃなくて運転手が走っちゃうのね。

到着した日の夜 佐渡組のO君と外に出てみました。”久保さん オレ一人はいやだからいっしょに出てみようよ” いーよ。ホテルはちょうど上海駅の前のブロックにあります。

ホテルの中には 怪しい女性が いますね........まあ 外へ出てみましょう。外は 人が多い 駅ですが なんだこりゃ! 駅の前の広場に数え切れないくらいの人が.......家族で敷物を敷いてリュックを枕に寝てる人、タバコ吸って談笑するグループ 歩くのに間をぬって歩かないと進まないですよ。

360°パノラマ写真撮ったら面白いんじゃないかな?広場中全部そんな感じです。そのまま中に入ってみると.......アラ 静かでほどほどの人だけです。警備員がやたらにいるのでコントロールされてるんですね。

一通りみてまた外へ......グルッと一周しましょう。マックや今風のものがいっぱいありますが、そのへんからはみ出している人達もいっぱいいるようです。

O君と信号待ちしていると 女性が一人近づいてきて左の腕を引っ張って何か言ってます。中国語なので分かりませんが、まあアレでしょうね。

でもワイキキで声をかけてくる女性達とは目が違いますね、もちろん早めの退散が賢明でしょう、O君もちょっとビビリぎみです。うーん S50年代の台湾知ってますが それとも違う雰囲気ですね。

この手の勧誘はこの後も帰国するまで パターンが変わっても続きます。 [続く]