レス ポール2006/12/11 00:52

ちょっと整理をしていたらみつけました。

レコードも時々聴きますが、これはけっこう古いものですね。中ジャケットにRIAAの特性が説明されていたり、見本のグラフもでています。

SPレコードからHi-Fiに変わり始めた頃の盤です。

この盤には 奥さんのメリー フォードは入っていません、インストのみの録音です。キャラバンやブラジルなどの定番の曲が多重録音されています。

私も今回ゴジラ君のテーマをこれと同じように多重録音したわけですが、この仕組みを最初に発明した人がこのLES PAULって訳です。エコー(ディレー)マシーンの先駆者でもあるわけで、ギブソンの有名なギター レス ポールもこの人から付けられています。

回転を早くして 早弾きにしたり、擬音効果をつけたり 40~50年も前にこんなことができていたなんて信じられないですね。基本的にはジャズの領域に近い感覚ですが とてもPOPな演奏で 参考になります(ギター弾きには特に)。

有名なプロ ミュージシャンで影響を受けている人達も多いと思います。このレコードも価値があるのでは?持ってる人多くはないでしょうね。

母親が若い頃喫茶店をやっていて 父が電気店だったせいか当時としてはいいシステムと いっぱい洋楽のレコードがあり、これもその一つです。

Lポールといえばこの時期 A面がインストのジングルベルでB面がメリー フォードが唄っているホワイトクリスマスのシングル けっこう売れてました。Xmasになると家の喫茶店から流れてくるこの曲の記憶が鮮明に残ってます。


いろいろあるのでまた時々紹介しましょう!

大連2006/12/11 01:22

さて上海から飛行機で大連へ来ました。

地図を見ますと新潟からだと この大連の方が近いのでこっちへ先に来れば繋がりがいいのでは? というわけにはいかないようです。

新潟と大連 飛行機飛んでません。しょうがないね、街の雰囲気も私は大連の方が好きですけどね。是非直行便を作って欲しいです。

バスの運転手また変なのかと思いきや、普通です。私はまた 中国のバスの運転手みんなあんなのかな と思ってましたが、あのおじさん特別気が短い人だったようです(帰りにまた同じ人で同じ運転でした)。

大連は上海と比べれば ずっと落ち着いていて過ごしやすい感じです。ロシアや北朝鮮に近い位置にあるせいか、北朝鮮から観光に(他は知りませんが)来ている人はいないでしょうけど、ロシア人は多いですね。

昔の日本が残した痕跡もあちこちに色々な形で残っています。写真のマンホールのフタ 満鉄の時のままです、なんで残してあるのかな? ガイドは日本に関して目立つような発言ほとんどしません、空にジェット機を見つけて”今のやつ(首相?)より前の方がよかったな”なんて言ってます。

この後 観光と例の表敬訪問 地元業者と日本の出先機関へ行くそうです、だからスーツってわけね。 [続く]

浜野 安宏さん2006/12/11 19:52

かなり増水していましたが 足元がとても安定しています。

普通の(?)フライマンが手間取る作業も つい見逃してしまうほど間がいいですね。すいすいと前へ進んでゆきます。

私と友人のIが後をついてルアーで 残りを拾っていきます。普通はルアー(特に私は)派って移動が早いんですが 浜野さん同じようなスピードで移動して行きます。

とにかく無駄がないですね、さすが感心することばかりです。この前も後もこんな釣り人を見た事はありません、別物です。手元や足元の近くと 川幅や水量 魚がいそうな場所などの状況判断がちゃんと同時進行して、その場所に慣れている我々が目指すポイントも見抜いているようです ”そこそこ”なんて口を出す必要全くなし。

普通の釣り人ですと やってるところで口は出しませんが ”そこ いないんだけど” と思うこともよくあります。

ラインを絡ませたり、どこかに引っ掛けたりは全くなし、とても気持ちよく同行させていただきました。