さとう珠緒 にっぽん釣りの旅~ロケ2007/06/01 19:54

先ほどオンエアされました、とりあえず家にハイビジョンないので友人宅で見ました。

ロケは4月の下旬 GWの直前なので もう早めの釣り人はボチボチ来てますね。最初の一匹目 近所の梅津川ですが 下流にヤマメはけっこういます。ロケの一週間前に何処にいるかを確認するためルアーでチェックしておきました。ダメかと思った直後にGET これでこのロケの流れが決まったな。

この時の彼女(珠緒さん)のリアクションにはちょっとビックリ.....でもそう思って他の番組をみると タレントさんはリアクションが大きいんですね、まあ彼女もまさかと思っていたらしく、けっこう本気だったようですが番組ではいくぶんカットされてました。

二日目は日が差していて撮影にはGOODですが釣りにはチョットって感じ。
でも距離を動いていない割には釣れたほうでしょう。なにせ車がエルグランドとオデッセイですよ 何処に置くかはかなり問題です。総勢11人で機材といっしょなので これも大変です、そして釣れないとね。

でもスタッフの大半が実は釣り人なので 移動はさほど困らなかった.....多分見ていて”オレが釣りてー!!”って思ってたんでしょう。

最後に彼女が例のタマリでいい型のを釣り上げた時 近くで”オレもこんなネイティブ ヤマメ釣った事ないぞ”って言ってる声が!でも彼女も初日とは違ってかなり慣れてきて 呑み込みが早い方です。きっとハマればいい釣り師になるかもね?

仮にサポートがあったところで釣り上げた物は釣り上げた人のもの これだって実力です。私だって最初は人に”そこやってみな”って言われてやってたんですから。これも釣ったものとしてカウントしてますもんね。

ちょっと考えてみました......私以外の10名はみなさんプロですね、ギャラや契約があって動いてますけど 私は? サポーターかボランティアってとこですね。ディレクターさんも心配でしょうね 朝5時集合 オッサンほんとに来るかな?寝てんじゃないの?なんてね。

けっこうリスキーな仕事ですね、基本的に地元の名人が一番危ないでしょう。まあTVにでられるというんで必死になる人もいるでしょうけど....やりにくいよね、人によるから計算できん。

私は自分なりに努力したつもりですが”よくできました”と言われたのでOKなんでしょう。こちらも裏方さんたちの動きを垣間見れたので収穫あり、編集ご苦労様でした...でも後頭部写さないでって言っておいたのにトロピの場面で写ってましたよ、カットしておいて欲しかったな。

さとう珠緒さん......最初佐渡汽船前の喫茶店での打ち合わせで となりに座るまでは不安があったけど 一言話始めたら安心しました、だってTVのイメージ(意外と反対かも?)しかないからね。
気取らず、目配り、気配りがちゃんとできる素敵な女性でしたよ。最初は誰が来るのかも分からなかったけど 彼女でよかったね。

写真は最後にインタビューを受けてるところですね、この時初めて離れたので自分のデジカメでカシャ!!
他に何枚かスナップショットを撮りましたが、それの公開は遠慮しておきましょう、NHKのHPにいい写真(プロが撮ってました)がでるはずですから。

ゲートボール大会2007/06/06 11:28

3日早朝から動きました。

ゲートボールって言わないみたい、グラウンドゴルフとか言ってますけどね。各地からやや年配の方たちが大勢集まりました。

けっこうみなさん はしゃいでますね、楽しそうです。現地の電気や仲間に頼まれて、お手伝いですPAの。

とてもシンプルなセッティングなので数時間後次の場所へ移動。小木の街中でNHKBSの生中継やってます。おけさ踊りのPAのチェックも頼まれたので、覗いてみました。

基本は中継なので、モニターがハウらないように 現場の市役所スタッフに教えて帰りました。面白いですね.....朝早く家を出る時に自分がでている”にっぽん釣りの旅”を横目で観ながらDVDセットして、こっちに来たらそのBS2が引き続き生放送でお手伝いですよ。

ついYディレクターに”さっき私出演してました”って言っちゃいました。”あー それはどうもありがとうございます”だって。

どちらもお天気が良かったので いい大会、番組になったことでしょう。オレもいずれはゲートじゃないグラウンドゴルフやるのかな?

お昼休みに.....2007/06/10 01:35

......買い物ついでにちょいとNに寄ってきました。

昨日 いい雨が降った割には 水は少なめ、小さいのがチョロチョロ。

最後の堰堤の右端のせこいポイントで30cm弱の色黒君がきた。まあ正味30分くらいの釣りだから許せるね。

明日のカンゾウ祭りさえ終わってしまえば、雨は大歓迎。明日はぜったい降るなよ、仕事にならん。ゆで卵を10個くらいつくって神様に供えると天気になるという 家内の国のおまじない やってみましょうね、けっこうこれが効くのよ。

カンゾウ祭り2007/06/10 20:08

すごい 土日ともに雨は一滴も降りませんでした、とりあえずここ大野亀ではね。

ゆで卵 すごいね、天気予報は60~70%は降雨ありだったのに今日なんか太陽も出てちょいと日焼けしたくらいです。

朝早かったので眠かったけど、事故もなく評判も(金額の割りに?)良かったようで メデタシ メデタシ。

黄色く絨毯のように花が咲いていると最高だったんですが、異常気象のせいか 背丈も低く、まだ半分もいってない感じ。
来週以降がBESTかもね?

現場で昼過ぎに 東京の知人から”今 こっちは大雨ですよ”って言うメールが.....その分こちらが助かったんですね。

さて 出演者のみなさん 持って来る音源がほとんどカセットです、シブイね まだカセットデッキ大事にしておかないといけないな、でも音悪いねー テープもよれよれです、なんかこっちに問題があると思ってる人もいるのでは?

魚はどこにいるの?2007/06/12 23:54

にっぽん釣りの旅 制作会社EさんからDVDが届きました。

やっぱり親元のは映像きれいですね、さっそくBSはいってないU君んちにもコピーして送りました。

コピーしながらまた繰り返し観てしまったんですが、ちょっと自分の解説で気になる所も......川の中に入って こんな場所に魚がいるから ここらへんに流して.....なんて言ってますが、初心者(珠緒さん)にしてみれば じゃーどこにもいるってことじゃないか?って思ったでしょうね。

そう どこにもいるんですね、そんなの魚に聞かなきゃ分からん。あちらさんたちの都合で何処でも泳いで行くでしょう、当たり前さ。なぜ説明するか? イメージつくりの手助けをしてるんですね。適当に流していたんではイメージがまとまらないでしょう。

きっかけをつくってるんですよねー、あとは自分で得手をつくっていけばいい、得意なポイント 好きなポイントができてくる、たとえそこにいなくても、ここだろうって感じが掴めると釣りが自分のものになる。

つい歩いて先にでると 手前から魚がスーッと逃げる事もしばしば”なんだここにいたのかよ” こんなのいつものことね。

もっと時間があれば そのへんまでつっこんで珠緒さんにもお話したかったけど、なにせ忙しいロケです、ギャラ高くて早く帰さなければならなかったんかな?また次の機会にね!

桑の実2007/06/16 19:18

とてもいいお天気のなか、いつものK氏と がんばって外海府O川へ。

今のコンセプト....疲れない下流攻撃 ってことで 例のロケでやったあたりを攻めてみました。

うーん 二日前に降ったけど影響ないね、水少なくてこまいのばかりウロウロしてます。珠緒さんが26cm釣った所へ来ると おーっとやっぱり思い出しますね。

でもここでは反応なし やっぱりタイミング いやその人の運なんかもあるね。それも実力の内なら彼女は大した釣り師?かな。

帰り道 K氏が桑の実を発見 さっそく試食タイム。赤いのはスッパイ、黒いのはアマイね。そこに足立ナンバーのステージアがSTOP, ”釣れました?” 中のお二人(男女)さん なんかそのまま六本木あたりへ行きそうな感じ。K氏が桑の実を渡すと とりあえず口の中に放り込んでます。

釣りに来る人もホントいろいろですね、ちなみにそんな感じなのにエサ釣りって言ってました。

夷祭り2007/06/16 19:34

16日は 我が両津の夷祭りです。

釣りはお昼だけで帰り、先ほどトロピの近所に巫女さんが集まってました。そこでちょいと集まってもらってパチリ!

今頃は御神輿が街のなかで行ったり来たりやってるでしょう。そう両津甚句のこじんまりしたパレードもSPをキンキン(ハウリング)いわせながらお店の前を通過してました。

明日は 名古屋から来ているU君(いつものじゃーないけど)に同行予定ですが、天気いいからどうかな?どこへ行こうか?下流か?フライだからな。

ヤマメばかり2007/06/18 00:04

名古屋からのU君に同行です。

お弁当を買って まずは外海府T川へ.....あれ 誰も来てません。そうか定番過ぎてみなさん遠慮したのかな?

車止めまで行って 歩いて下り 川へ入ります。こちらのU君はフライなので 彼に歩調を合わせてちょいとゆっくりですね。

水量少な目、いいお天気 ってことはルアーには向いてません。普段なら釣りにはでない環境ですが、フライには小さいけどたくさんヤマメがでてきました。

一箇所から6匹くらい順番に食いついてきます。釣れすぎて だんだんいやになってきたかもね?”私はもういいです、久保さんルアーでおおきやつお願いします” ”こんな天気と水量では釣れん” というような会話をしながら、本人が一生懸命やってます。

次は 時間も余りなかったんですが、I川の車止めまで行って 昼食をはさんでやってみました。ここも景色がいいですね、何匹か小さいけど岩魚がでてきてよかったね、だってほとんどヤマメばっかりです、あきるでしょう?

やはり本土とかなり格差があって おどろいたようですが、いつもたくさん釣れる訳ではありません、ちょうどフライに向いてる天気と人が入ってなかったからですね。私は週末の雨待ちです。

雨だぞ!2007/06/22 19:10

よろこんでいるのは農家の人だけではない。

私達もうれしいんですね、だってあまりにも降らないんですもん。かといって仕事にはちょいとジャマですから難しい。

自分の家で少し雨漏り発見、エアコンのガス入れ、看板修理やらなくちゃー。そういいながら買出し帰りにどうも気になり ちょっと寄ってみますと、30分の間にボコボコでます、タイミングだ !

これだもんなー しょうがないね。30~40cm弱まで5~6匹 どこからも登場します、ちゃんとC&Rしときました。

ベロが割れた2007/06/22 19:22

なぜかどの魚も元気がいい、多分この雨を待っていたのかな?

この写真の魚じゃないけど、上陸後暴れすぎてミノーのベロ(?)が割れちゃったよ、U君 あの君からもらった重めのやつ。

リリース後 まだきそうなので投げてみると、やけにスムーズにルアーが真っ直ぐ帰って来た、まるで潜水艦だぞ、よく見たらベロがなかった。なにか鉄板でも差し込もうか?もったいないな 使い道はないんでしょうか?

明日はK氏とでかけてみましょう、なにか釣れたら書き込みます。