2011年よさこい終了2011/10/03 00:56

2011 よさこい佐渡
1日は両津の薪能があり、いつものPAやってきました。

今回はプロメディア(Teny系)さんが撮影にくるそうで、+4dbでライン分けをしました、ってことは あまりミスはできません。

こちらの音声全部とられるわけで、ANTなんかも一工夫していつもよりは緊張するね。まあ演者さんがSW(送信機)いれずに懐へいれたり、うたい(?)さんが時々足のしびれで体を揺さぶる音が固定マイクにはいったり。

ともかく目立ったミスもなく本番は無事終了。

そして2日は”よさこい”のPAです。お天気はイマイチですがけっこう人出もあり ちょいと寒かったけどこちらも無事終了。

音源が何十本もあり、次から次へと連続で参加チームがでてきます。その音量がみんな違うので これが一番大変ですね。それとスタートボタンを押すと、すぐでてくるもの、数秒おいてでてくるもの、数がおおいので把握するのは難しい。

このへんは許容範囲で見てもらうしかないね。プログラムと順序が変わってたりもね。

毎年同じ事かいてますが....次回は是非スーパーウーハーでやってみたいものです。ただ使うのがこの時の年一ってのもなー。

きれいな景色で2011/10/03 22:50

U川 内海府
先月 いつものU君カップルと同行で、近年どうも大物が出そうなところを狙ってばかりだったようなので 上流部のきれいな場所に変更を。

たしかに大物は出てこないけど、きれいな水と木々もきれいで癒されるな。

そういえば昔はどんどん上流部に入って、こんな釣りが普通だった事を思い出しました。

これからは体力があるうちに 原点に戻る釣りをしなくては、そうだ景色も楽しみながらやりましょう。

久しぶりに奥へ入ると ダムや堰堤の嵐だったりする可能性もあるね?そんな残念な結果にならないといいんですが。

写真はU君と行った時のもの.....きれいでしょう?

2011年町民運動会2011/10/11 00:27

2011 町民運動会
9日 またまた今年もサポートしました 町民運動会。

だんだんと、ある意味順調に参加人数が減ってきていますね。わが町内はとなりの大人数2丁目と折り合いが悪いらしく、すべての行事に不参加だそうです。

でも私は音響でいつも参加していますよ。実行委員長も我が町内のE君がやっています。

さてお天気もよくって けが人もなく ピンポン玉リレーで誰かが落としたピンポン玉を他の走者が踏み潰したくらいかな、さすがに平らなピンポン玉はしゃもじで運びにくいのか? 交換し終わるまで待っていたら”ビリ”ですね。

今回はメインはいつもどおりですが、左右はトランペットに変更です。運ぶの大変だし どうせみなさん聴いても差なんか分からんでしょうし??

毎回ボランティアでやってるけど ある程度の価値分かるのかな?最近疑問に思ってます。まあやめればハッキリ分かるでしょうが、そうもいかないかな?

名目はNPO法人でやってるけど、内容は個人の持ち物でなんで どのへんまで絡めばいいのかな?

そのへんはまた考えて見ましょか、どの事業もみなさんにどこまで理解してもらえるのかが難しいね。欲しがってないのにやっても無駄だしね。

かってに好きで来てるんでしょうなんて思われてるんだったらやめた方がいいもんね。

今回は これも我が町内の高橋君がいっしょにお手伝いしてくれました、ご苦労様!16日”すこやか”でこれまたボランティアのバンドですよろしくね!

写真は”タイヤ転がし”準備中 トンボ 休息中。

両津小学校発表会2011/10/17 00:03

2011両津小学校発表会
音楽発表会ですね。

1年生から6年生、民謡クラブ、音楽部と みなさんの日ごろの練習成果を観て聴いてもらうんですね。

16日ですが またまた”すこやか両津”での慰問演奏と同じ日になりました。”すこやか”は2年ぶりだから、去年はどこか他の施設だったのかな?

慰問は次回で.......今回はこちら小学校の時間帯が1時スタート2時15分終了ということで、3時集合の”すこやか”さんとはかぶらない。

12時のセッティングから終了まで私がミキサーやりました。今回持っていったyamahaのミキサーアンプはDSPつきなのでできるだけリバーブをかけて、失敗をカバーしたつもりです。

やはり大勢の唄や演奏なので中にはミスる子が、でもなかなかいい演奏でした。うちの子が小学生の時うたっていたジブリの曲もあり、聴きながらわが子のことを思い出したり。

先生方がマイクセッティングをするので こちらの思い通りには音作りできないけど、できるだけは気を使ってやったつもりです。

日ごろ学校でつかってるワイアレス一体型アンプを急きょステージモニターに流用したけど効果はあったかな?

ピアノをけっこう使っていたけど、次回はそこに一本マイク必要ですね、それと小さくてもモニターね。CDに合わせて唄うのもあったな。まあリハもなにもなしですけどね。

写真はデジカメ忘れて、携帯なので写り悪いな。

すこやか両津慰問2011/10/19 22:22

2011すこやか両津
慰問バンドは今年初めてですね。

今まで一件声かけしてもらいましたが、平日のために実現できませんでした。

私はけっこうヒマな自営業ですが、郵便局、建設会社、事務職など勤め人さんが多くて やはり休みでないとね。

2年ぶりの”すこやか”さんです。 施設としては平日の方が入所者数が多いので良いみたいですが?

さて本日は(16日ですけど)....けっこう集まってくれました。大勢の方がやりがいあるんでいいですね。なかなか拍手や声援も多くって いい雰囲気でした。

いつものように小鳥やさんのMCも冴え渡り、ユカちゃんの唄もよかったね。”時の流れに身をまかせ”のイントロで私のギター フレーズがでてこない。

あっ そうだ 最近バンドでこの曲やってますが、イントロをキーボードさんに任せてるんで 頭にメロディーがすぐでてこなかった。近藤にメロディー口ずさんでもらい なんとか急作りでセーフ。

今回もPAみてくれた市橋君.....そうそう彼もバンドやってるんで、ギターかキーボードいや歌のハモリなんかで参加してもらうのもいいかな?

最近参加のバイオリンの佐藤君にも もう少しイントロや間奏をやってもらおうかな?

今回はお礼に”オロナミンC”をいただきました。ボランティアのみなさんご苦労様でした!!

パノラマ写真の撮影2011/10/22 22:40

パノラマ写真撮影
お友達のパノラマ写真やってる金子氏に協力して、本日撮影に同行しました。

最初に参加した渓流シリーズが 世界各国で評判になって、一つの基準にもなってるそうです。

さて今回は渓流ではなくって 若い女性をモデルにしたものだそうです。それって私関係ないでしょ??ですが、我々の年代でしかも過疎の進んでる佐渡島じゃ、若い子でお願いできる人探すのだって無理ジャン!

おっと...なぜ私か?そうそうバンド関係でギター教えてる子たちがいるね。こりゃ聞いてみても良いかな?で高校三年生の女子に白羽の矢が。

日ごろの行い(私ね)がいいせいか一人の子が親公認で手を挙げてくれました。金子さんのタイプかどうかわかりませんが、私はモデルにはいいかと思っています。

本日お昼の約束ですが、お天気が??時々ポツポツ来る中 我が家の近所で撮影決行です。路地や教会の敷地、教会の中も撮らせてもらいました。

まあ教会版に決まったら、神父さまには一言いっておかなくちゃね。あとは金子さん待ちでしょう。もちろん彼女の親御さんにも事前に写真を見せるそうです。


今回のコンセプトは”生まれてからずーと佐渡に住み続けているお年寄り”と”佐渡から未来に向けて飛び立とうとしている若者”を対比させるかたちだそうです。

どんな作品になるか楽しみですね、終了後彼女には金子さんおごりでチョコパフェをトロピでごちそうして、学校へ寄りたいとのことだったので車でお送りしました。

撮影中 私が外から撮った写真も金子さんに添付しましたが、その内の一枚載せました。なんの変哲もない路地ですが.....さてパノラマではどうなるのかな??

釣れる時(川)釣れない時(川)2011/10/31 00:51

岩魚
月末です、もうすぐ冬ですね....灯油がきっと高くなると思い、コツコツとストーブひっぱり出して給油してます。

もちろんまだ使ってないですけど、まあ準備はしておいてもいいんじゃない?

今年の冬はどうなるんでしょうね?エアコンの暖房とファンヒーターはどっちがエコか?佐渡は油類がとても高いのでけっこう悩むところです。

蒔きストーブや練炭ってわけにはいかないので困っちゃうな。北五十里の田中さん(釣りやバンド、旅行のお友達)みたいに”いざとなったらロウソクと薪でやっていけるぞ”という田舎の方が強い時代かな?

そういえばトロピに置いてある女性週刊誌に”あと10年で日本が破綻するので、年金も当てにならないから、できる人はベトナム一年15万タイ25万フィリピン50万円でやってけるんで移住しましょう”.....みたいなことが書いてありましたよ。

勿論簡単にはいかないけど、こんなトピックがでるようになったんですね。

さて 暇つぶしに他の人のHPやブログをひさしぶりに拝見しました。釣りや音楽が中心ですが ”佐渡に熊がいる”と思ってる人や、釣れた話や”佐渡はもう終った”とかね、笑えるものやけっこう当たってるものまで色々ですね。

中には~年には爆釣だったが ~年まったく魚の姿はなくなっていた佐渡は終った.....とかね、でもこのへんは地元でしか分かりません。

今まで40年近く釣りしてますが、同じ川で釣れる時もあればまったく釣れない時も当然あります。試しに同じ川に数ヶ月毎週入ってみたこともあります。

島外の人たちが仮に毎月来たとしても正確な把握は難しいでしょう。外海府で堰堤がボコボコできてダムを上流に作ったりした川は激減していますけどね。

本土と陸続きではないので、そう佐渡汽船が高いのも幸いしてか、釣り人の数が限定されているからか?まだ完全に終ったと言える川はないはずです 工事で環境が激変したところを除いてですが。

よく島外の釣り師から”どこで釣れますか”と言う質問ありますが、いつも”どこでも釣れます”と答えてます、ほんとですもんね。ただ来た時が釣れる時かどうかは分かりません。

タイミング(運)だけです、よほどヘタじゃなければね。なに釣りだろうとその川に人がしばらく入ってなくて適度な水量あればね。我々地元はその日であれば、どこの川が一番可能性があるかは判断できます、100%とはいかないけど。

今まで同行した人たちにはなんとか魚の姿は見せてこれました、たとえばNHKロケもそうですね。まあU君が一番ですか?50cmやりましたもんね。

さてこれからはどうなることか?今年は思ったほど ここかと決めて行っても大物はでてこなかった、あら終ったのかな?いやいやそのうちいいタイミングの時にでますって。


写真は以前のものですが ふつうはこのくらいの(30~40cm)はわりと見れるんですけど。