つばめの災難2013/06/26 22:27

2013年6月ツバメ
日曜日は両津やまきホテルにて 結婚式の音響サポートのお仕事でした。

朝早くないのでうれしいな、この仕事は。ミキサーいじるのも長年やってるのであまりプレッシャーはないけど やはり最初の音が出るまでは緊張するもんですね。

アンプやミキサーの予備は持っていけないし、だって単なるオペレーターの仕事ですから。

でも持参した(本来は設備のを使えばいいんだけど)CDがトラブルといやなので一台を余分に箱に入れて出勤です。

今いるホテルのスタッフ君はいいやつで、気が利くし動きも早いからやりやすいね。

さて順調に進んでいる時に突然携帯が鳴りました、日曜日にはTELくることはないんだけど。

後ろに下がってとりますと、湊の丹波さんから.....あの丹波さんかな?用件はアンテナの様子を見てほしいとのこと。

とりあえずホテルのほうが終了後 行って見ました湊まで。家が分からないのでTELで外まででてもらいますと なんとその家の前にツバメの赤ちゃんが落ちてます。

まずは救命活動でしょう ということで脚立を借りてツバメを巣に戻します。

まあなんと数のわりに巣がちっちぇーんだもんな、こりゃ押されると落ちるわなー。

もう少しゆとりのある家(巣)つくらないとねツバメさん、大きくなると絶対はみだす予感。

落ちてたのは一番左のやつだな、気をつけろよ と思いながらアンテナ(じゃなかったけど)修理完了で1000円いただいて帰りました。

ジョウシンに電話したら4~5万円って言われていたそうで とても感謝されましたが、こんなんだから貧乏なのかもね?

コメント

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://kubos.asablo.jp/blog/2013/06/26/6877823/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。